2018
11.27

心が沈むときがあっても励ましがある

Category: クリスチャン
11月はちょっと新たな問題が起こってバタバタしていました。
まだその問題の解決には時間がかかりそうなことなのですが神様に祈って日々歩んでいくのみです。
気持ちは浮き沈みの激しい感じではありますが神様から励ましをいただいています。
先日はみことばプレートを依頼してくださった方が欲しかったCDをプレゼントとして送ってくださいました。
思わぬサプライズプレゼントに感動しました。
その時に神様が「頑張れ」と応援してくださっているような気がしました。
また、教会の礼拝会の時にE牧師が何気に「あなたの問題は主がすべてご存じですよ。」と言われました。
問題があることはお話してはいないことだったのでその言葉は私にとっての神様のメッセージの様に感じられました。
T牧師はご自身も病の中におられますが祈りの時間にそっと私のところに来られて肩に手を置いて癒しの祈りをしてくださいました。
そして日曜日は主人と娘と一緒に買い物に出かけたとき空に彩雲を見ました。
彩雲とは雲が太陽に照らされて虹のような色を発しているものでその色が見えたのは僅かな部分だけでしたが何とも言えぬ喜びがありました。
私だけがそのように見えているのかと思い主人に尋ねると「虹みたいな色に雲が見えるよ」と主人にも見えていました。
私が落ち込んでいる時は時々神様が虹を見させてくださいます。
彩雲ってかたちで虹の色を見せてくださったことがとても嬉しく思いました。
少し前は夢でも虹が出てきました。
黒い雲が立ち込めて雨が降っている中を歩いていると急に光が差し込んできました。
そしてどんどんどの黒い雲が無くなっていきまわりには見たこともない数の虹が空に出ていました。
二重になっていたり重なっていたり現実ではありえないほどの虹の数。
そしてそれに感動しているとシーンは夜に切り替わります。
夜も虹があちこちに出ている。
それを見たところで夢は終わりました。
私は毎日のようにいくつもの夢を見ているので覚えているものと覚えていないものとありますがこの夢はとても印象的でしっかり覚えています。
映像にできるものならしたいぐらいです。
こうした数々の励ましは問題の最中にあって気持ちが沈むときがあってもすぐ浮上できる状況へと導いてくれます。
神様が共にいてくださるから大丈夫だと思えるのは感謝です。
Comment:2
2018
11.13

オーブントースター

Category: 生活あれこれ
結婚する際に職場の方からプレゼントしていただいたオーブントースターとお別れの時がきました。
15年以上活躍してくれていましたが扉を開閉するところにひっかけてある焼き網が外れやすくなってしまいました。
先日、その焼き網が外れたことで天板が落ちて少し火傷をしてしまいました。
そのため主人が「これ以上怪我をしてはいけないから買い替えよう」と提案してくれて新しいものに変えることにしました。
パンなど焼けるぐらいで良いかなと思っていたのですが主人がせっかくだからとコンベクションオーブントースターを勧めてくれました。
温度調整や上下ヒーターの選択もできるもので色々な料理が作れそうなそんな高機能なオーブントースターです。
クッキーなども焼けるのですが焼き芋も焼けるのです。
ちょうどさつまいもをいただいたので焼き芋ができるかやってみました。
結果・・・見事な焼き芋ができあがりました。感激!
子供達も喜んで食べていました。
お店で焼き芋を買わなくても芋さえあればいつでも焼き芋が食べれるようになりました。
パンの焼き加減も前のものとは違い均一に焼けるし嬉しいです。
色々なものをこれから作ってみたいなと思っています。


Comment:2
2018
11.10

スクラッチアート

Category: 生活あれこれ
少し前に100円ショップで見つけて買ってきたスクラッチアート。
黒い部分を削ると綺麗な色が出てくるってものです。
試しに娘と私と一つずつ買って二人ともハマりました(笑)
削って綺麗な色が出てくるのが楽しいです。



書店でもスクラッチアートのコーナーがありました。
100円ショップの削るためのスティックは竹串の太いのみたいな感じなので使ううちに手が痛くなるので調べてみるとボールペンを使って加工する方法を紹介しているところがあったので真似して加工しました。
また、スティックは使ううちに先が少し潰れてきてしまい線をなぞっているつもりがはみ出しているなんてことも。
あまり綺麗にはできませんが気が向いた時にちょこっとずつ削って楽しんでいます。
100円ショップで購入したシートが無くなったら書店でスクラッチアートの本を買ってみようかなと思っているところです。


Comment:0
back-to-top