2018
10.18

雑貨を制作中

Category: 生活あれこれ
日々が過ぎるのが本当に早い。
気づけばもう10月は半分終わってました(^_^;)
いろいろあって気落ちしていたところからは脱して気分的には元気になってきました。
ここ最近は時間が空いている時に雑貨制作をしていました。
近々、教会でチャリティーのコンサートがあるのですがそこで雑貨を少しばかり販売するということで声がかかりました。
何人か教会メンバーのなかでハンドメイドのものを出品するようですが「1点でもいいのでSheepさんが良ければ出品してもらえませんか?」と言っていただけました。
考えたところシンプルですがクリスマスカードとWelcomeプレートにペーパークイリングで装飾したものを各2点ほど作りました。
クリスマスカードには聖書の御言葉を添えました。
Welcomeプレートはクリスチャンではない方々も来訪されると思うので装飾雑貨としてだけにしました。
4点は確実に出品できますが納品期日までまだ数日あるのでもう1,2点作れたら追加で作ろうかなと思っているところです。
制作を始めて感じたことは活動をお休みしている間にやっぱり目の方の調子は悪くなっていたということ。
前よりもピントが合ずらくなっていたので飛蚊症、老眼、緑内障影響がもろに出ていました。
制作するのは目に負担が無いように短時間ずつと決めてしています。
そんな状態になってしまったけれどやっぱり制作する時間は楽しい。
クリスチャンソングを聞きながら、手に取ってくださる方の祝福を祈りつつ作るのは私自身が恵まれた思いになります。
夏はなんだかんだ口だけで制作活動をすることはできませんでした。
今回制作をしていることで改めて「私だからこそできること」に焦点を当てることができました。
また、娘が作っていたWelcomeプレートに「絶対欲しい人がいると思う」「私が欲しいぐらいだし」など励ましの言葉をかけてくれました。(優しい娘だから言ってくれてることだと思いますが・・・・)
主人や息子に見せると「おお、いいんじゃない」と言ってくれました。
教会に納品したあともこの波に乗って進んでいけたらと思っています。
委託販売が無くなってからいずれ知り合いを頼りにして活動再開できるかもと思っていたのですがその甘い思いは絶たれました。
活動をするなら一人で立っていかなければならない現実に直面して自分のありかたをしっかり考える必要がありそうです。
もともと自分に甘い性格をしているのでもうちょっとしっかりしないとなと思っているところです。
自分に甘いからこそ口だけで行動に移さないところがあるし、思いだけが先行してしまって結局できないということもあってそういうところは反省するばかりです。

今週は雑貨制作と自治会の役の行事があるのでそれをまずしっかりやりたいと思います。



Comment:0
2018
10.11

2匹の成長

Category: ハムスター
ハムスターのRikiくんが永眠してから数日・・・。
少し気持ちが落ち着いてきました。
とは言っても時々思い出しては寂しいなと感じるのは無くなっていない状況です。
2匹のハムスターがいて寂しさを紛らわしてくれる反面、名前を時々間違えてしまうほど似たような動きをするのもあって正直複雑な心境です。
チョコちゃん、ソルくんがいなかったらもっと悲しい日々だろうとは思うので2匹の存在を感謝しています。

2匹は体重も増えて大きくなりました。

ソルくんはよく鳴き声を出していたのですがそれがなくなりました。
呼吸器系の病気かと心配したこともあったのでそれが無くなって安心しました。
よく寝ているのは相変わらずですが時々活発に動いている様子も見られます。
甘噛みはあっても強く噛むことはないので手で場所移動できて私としては嬉しいです。
どちらかといえばのんびり穏やかな感じの性格のようです。
写真はヒマ種を食べてるところです。

CIMG3295.jpg



チョコちゃんは動くスピードが速いです。
ちょとしたことに敏感で逃げてしまうので場所移動時はコップに入れて移動しています。
手に乗せたり、手で移動するのは難しいタイプのなので手でというのは諦めました。(ソルくんが手で持てるのでそれで十分です)
砂遊びが好きなので砂場の場所に入れると真っ先に砂場に突っ込んでいきます。
写真は砂場で転がった後です。砂がすごくついてしまっています。
外に出ることに意欲的なので足場があると登って出ようとします。



我が家に2匹がきてから1ヶ月ちょっと。
慣れてきてくれて声かけするとおやつがもらえると思って家から出てくることもあります。
チョコちゃんが予想よりも過敏に反応して動きが早いタイプだったので動きにびっくりさせられますが可愛いです。
ソルくんのご飯皿での粗相は相変わらずでお皿を変えてもダメな状態なので毎回洗ってご飯をあげてます。

気持ちを切り替えていかないとなと思っている今日この頃です。



Comment:0
2018
10.08

悲しい、寂しい

Category: ハムスター
悲しいお知らせになります。
病気だったハムスターが永眠しました。
6月に病気が分かってから3ヶ月ちょっと。
状態が悪くなっていくなかでも頑張って生きようとしている姿にしてあげれることを私もしてきました。
食べれそうなご飯を探してきてあげたり、声をかけたり、撫ぜたりといろいろと・・・・。
病気になる前よりもさらに可愛く思うようになりました。
永眠する数日前から行動に少しの変化を感じました。
世話をしていた私にだけ分かった変化です。
もう長くはないと察しました。
そう思った2日後に外出から戻ってきて気になって覗いたゲージの中で命が尽きているのを発見しました。
覚悟はずっとしていたけどやっぱり悲しいし寂しい。
でもずっと生きているのが苦しかったハムスターの事を思うとそんな状態で長生きしても辛いことなので解放されて良かったと思う気持ちもあります。
とにかくとても頑張ったハムスターだったのでみんなで「よく頑張ったね」と声をかけてお別れしました。
我が家で初めて世話したハムスター2匹が早くに永眠してしまい気落ちした状態にありますがその2匹を世話することで知ったことを今後を引き継ぐチョコちゃんとソルくんをお世話するときに活用できればと思っています。

ちょっとペットロス状態から回復するのに時間がかかりそうです。


Comment:0
back-to-top