2018
07.17

ハムちゃ病院へ

Category: ハムスター
オスのハムちゃんの調子が悪くなりました。
数日前に口の脇がなんだか赤いような気がして見てみると異常がありました。
その赤いものが短い期間で急激に大きくなってきたのです。
腫瘍のような感じなので動物病院に連れて行くことにしました。
ハムスターなどの小動物を見てくれる動物病院は少ないのが現状で犬、猫メインのところばかり。
近くでハムスターの場合は要相談と書かれていたところで診察してくれるかを聞いたところ症状的に難しいらしく小動物も診察している総合病院を教えてくださいました。
教えていただいた病院へ連絡するとなんとか午前中の診察時間には行けそうだということで急いで小さな入れ物にハムちゃんを入れて連れて行きました。
受付をしていただいたところ小動物を診察できる獣医さんは数人らしく待ち時間があるかもと言われましたがわりと早く診察をしていただくことができました。
ほうぶくろ脱という病気もあるそうですがそうではなくてほうぶくろの入口近くに腫瘍ができているということでした。
抗生剤を飲ませ様子を見てそれでも状態が悪くなるようなら手術ということもありえる状態だそうです。
(ただ手術はハムスターにとって生死にかかわる大きなリスクを伴うことなので手術は選択しないかもしれません。)
まずは抗生剤を飲ませて腫瘍が無くなってくることを願って神様に祈るのみです。
我が家に来てくれてまだ3ヶ月半だというのにこんな状態になって心が痛むばかりです。
今日は私はメスのハムちゃんに噛みつかれてから少しビビリになってしまっているので娘にお願いしてオスのハムちゃんを捕まえておいてもらい苦戦しながらなんとか抗生剤のシロップを飲ませることができました。
薬を飲ませる時は娘に今後も手伝ってもらいます。




Comment:0
2018
07.04

ハムちゃんその後

Category: ハムスター
ハムちゃんファミリー計画のその後です。
今日でもしRiko(♀ハムちゃん)が妊娠していたとしたら25日目。
ジャンガリアンハムスターの妊娠期間平均は18日~21日程度と一般的に言われているみたい。
うちのハムちゃんは平均的な日数より超過しているにもかかわらず出産兆候が見られないため今回は妊娠していなかったようです。
体重が増加して丸くなってきたのですがその分は「自腹」だったわけです。
妊娠していることを考慮してチーズなど少しあげていたことが体重増加につながったのかもしれません。
個体によっても違いはあると思うのでもう数日妊娠していると仮定して様子を見ていくつもりですけどね。
今回子ハムちゃんが生まれなかったら次のファミリー計画は過ごしやすい秋に予定。
そのためには増えすぎた体重を少し減らしてあげる必要があります。
Rikoはよく動くのでエサの調整をしたら少しは減量できるかな。

Riki(♂ハムちゃん)はひまわりの種をあげるのを控えてからも食べることが大好きでしかも動きが鈍くなったため体重が増加してました。
餌を調整しても現状維持でなかなか減量には至らず。
ペレットの量を調整して別の物を入れたり種子類はあげるのを控えたり色々試していたのですけどね。
今回は2匹とも餌の調整が必要になりそうなので良さそうな低脂肪のミックスフードを見つけ購入してみました。
しばらくあげてみないと何とも言えませんが少しずつでも減量できると良いなと思っています。


Comment:2
2018
06.11

ハムちゃんファミリー計画

Category: ハムスター
我が家のハムスターは Riki ♂ と Riko ♀ の2匹です。
主人の「つがいで飼いたい」という気持ちから2匹を飼うことになりました。
普段は別々のお部屋にいますが時々一緒にしていました。
いずれはハムちゃんファミリーができると良いなという目的からでした。
これまでは一緒の所に入れても相性が悪いのかいつもRikoがキーキー鳴いて怒っていました。
タイミングを計ってはしていましたが仲良く一緒にというわけにはいきませんでした。
ケンカになりそうになると引き離してその日は終わり。
ケガをさせないようにストレスを与え過ぎないように気を使っていました。
そんな日々でしたが先日一緒の所へ入れてもキーキー鳴かないという日がありました。
その日の前日はかなりキーキー鳴いて怒っていたので「あれ?」っと不思議なくらいでした。

CIMG3076.jpg

一緒にいるRiko(左)とRiki(右)

Rikiが追っかけまわすといつも逃げて怒っていたRikoでしたがそんな様子もなくこれは良い兆候では。
そして数日経たないとまだわかりませんがひょっとするとハムちゃんファミリー誕生かもしれません。
どうなるかわからないとはいえとりあえず家族が増えてもいいように主人と話し合って準備をしているところです。

CIMG3075.jpg


情報を得て対処できるようにしておくことと、ちゃんとRikoの様子を見ることですね。
頻繁に覗くのはストレスになるのでなるべくしないようにしています。
主人が望んでいたことが現実になると嬉しいかなと思います。





Comment:2
2018
05.23

ハムスターのいる生活

Category: ハムスター
ハムちゃんズが我が家に来てもうすぐ2ヶ月が経とうとしています。
ハムスターを飼うのは子供時代以来久しぶりで一からのスタートでした。
お世話をするのに試行錯誤する日々。
ネットで情報を得たり本を買ったりして「ハムちゃんズが元気で過ごしてくれると良いな」と主人と考えてきました。
色々と失敗もしてきてゲージの買い直しや追加で買ったものなど予想より出費がかさみました。
でも私も主人も心に潤いのある生活をしています。
子供達より親の私たちの方が熱心で子供達から「ハムちゃんで頭いっぱいだね」と言われたほどでした(笑)
失敗したのはゲージだけではなく食べ物。
昔の頭で『ハムスターはひまわりの種』というのがあって食べさせ過ぎてしまいました。
本当はひまわりの種は高カロリーなのであまりあげちゃいけないらしいです。
ひまわりの種をあげすぎてしまったせいで標準よりも肥満気味になってしまったのは反省するところです。

        

        食べてる姿が可愛くてついつい。
       それだけじゃなくて主人も別であげてたらしい。

いけないことを知ってからはひまわりの種を制限してペレット中心にしました。
時々体重を量っては様子を見ているところです。
♀のRikoは♂のRikiよりも肥満度は軽いほうだったのですがひまわりの種を制限してから少し体重が標準に近くなってきました。
動きが活発で量的にあまり量を食べる子では無いからだと思います。
あまり体重が減ってしまうのも良くないので様子を見て調整をしています。
Rikiは食べるのが大好きでひまわりの種を制限してからもペレットをよく食べるため体重がさらに増えてしまうという状態になりましたが運動をさせるようにしたりして少し体重が減ってきました。
まだまだ肥満度が高い状態ですがRikiのほうはRikoより運動ができるように衣装ケースで広めの棲家を準備したところです。
砂浴びは好きでコロコロ砂のところでよく転がるのですが体重が重くて起き上がりにくそうに動くことも。
Rikoはスリムで活発ですがRikiは動き回ってしばらくするとハウスの中。
運動しないというわけではないので少し広くなった場所で動き回ってもう少し動きやすい体になると良いかなと思っています。

毎日の世話はほとんど私です。
水替え、エサの入替えは毎日であとは広い所で遊ばせるということをしています。
(部屋をお散歩はさすがにさせれませんので大きめの入れ物で対応しています)
時々汚れ具合を見て床材の交換やゲージ内のものなどを洗ったりもします。
手の上に乗っておやつを食べることもするようになりましたが時々手をガジガジ齧られます。
2回ほど出血するほど噛まれちゃいました。
脅かしたわけでもなんでもないんですけどね。
そういうわけでハムちゃんを移動させるときはコップに入れて移動させています。
遊ばせる時に砂場を入れるのですが砂浴びがとにかく毎回笑えるほど可愛いです。
(子供の頃に飼っていた時はハムスターが砂浴びするなんて知らなかったです。)
トイレットペーパーの芯も遊び場に入れています。
狭いところが好きなようでよくトンネルの様に出入りしてる様子が見られます。

そんな感じでハムスターのいる生活を楽しんでいます。




Comment:0
2018
04.24

この寝方は・・・

Category: ハムスター
我が家のハムスター。
今までは小さなハウスの中に入って寝ていることが多かったのですが時々違う場所で寝ているのを見るようになりました。
環境にも慣れてきているのかなと思います。
先日、どこで寝ているかなとふと覗いてみると面白い寝方だったので写真を撮りました。

それがこちら
  ↓


 
いつも回しているホイールの後ろの隙間に挟まるように寝ていました。
潰れるように寝ていて何でこんな寝方するんだろうと笑えました。
そしてずっと観察していると・・・

CIMG3025.jpg

少し動いてこんな格好に。
上を向いて寝ていますが顔が潰れてます。
笑いが止まらなくなりました。
そのあとを引き続き観察。
すると・・・

CIMG3030.jpg

向きを変えて寝てました。

一連の動きが心を和ませてくれました。

私達は日々の生活の中で心身ともに疲れを感じるものですが動物をとおしても私達を慰め励ましてくださる創造主なる神様の愛に感動するばかりです。



Comment:2
back-to-top