2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09





ピスケ&うさぎの絵文字使ってみた

前回の記事でも絵文字を使ったのですがキャンペーン概要から書かないとだめなのかわからなかったので再度絵文字を使った記事を書いてみたいと思います。

 

つながる花1つながるうさぎつながるピスケつながる花2 この絵文字は期間限定だったのですね。

可愛いからずっとあると嬉しいのですが大泣きうさぎ

限定ではなく通常利用できるようになるとブログの更新回数が増えるかもてへぺろうさぎカナヘイきらきら

 

先月、娘の誕生日でした。

主人と「お誕生日カードを書いてあげたいね」と言って買ったのは

 

 

この誕生日カード

 

開くとノリのいい「Happy Birthday」の曲が流れ出します。

メッセージを書くときは音楽が流れるので流れない程度に開いて主人とそれぞれ娘への言葉を書きました。

私の好みで選んだカードでしたが娘も「可愛いカナヘイうさぎカナヘイハート」と喜んでくれました。

 

カナヘイさんのような可愛いイラストが好きなんですが自分で書くことはできませんショックなうさぎ

真似して書いてもどこか違うんですよね。

バランスが難しい。

可愛い絵が描きたくてイラストを描く本を購入したりもしたんですがぎこちない絵になってしまいます。

何回も書いて練習するしかないですねあんぐりうさぎ

 

アメブロ漢字検定の結果

ちょっと気になっていた漢字検定2級をお友達がしていたので私もチャレンジとびだすうさぎ2

 

 

▼あなたの検定結果はこちら

アメブロ漢字検定に挑戦してみよう

 
おお、意外とできた。
でも読めても漢字を書けと言われると書けませんショックなうさぎ
読める書ける両方だと良いんですけどね。
ネットなどで文章を入力していると変換をしてくれるので楽です。
楽だけど実際に自分で文字を書くことで覚えるまたは覚えたことを維持してするような感じも私としてはするのでもっと書くことをしていかなければと思うところです。
 
この使っている絵文字つながるうさぎつながるピスケカナヘイ花
この方のイラスト好きなんですよね。
Facebookでも絵文字として入れてます。(なかなか使う時がないですが)
絵文字を使うとブログのテンプレートがもらえるらしいので早速使ってみました。
 
 
 

サンリオキャラクター診断キャンペーン

サンリオキャラクター診断

 

お友達がブログに書いていたので「わたしも~~~爆  笑」って思い診断してみました。

 

結果は・・・・・

 

 

明るいあなたにぴったりなキャラは…

明るいあなたにぴったりなキャラは…

 
 
このキャラクターは見たことあるな~。
 
マロンクリームって名前なんですね。
 
私にぴったりなのかははてなマークはてなマークはてなマークはてなマーク
 
 
ちなみに
 
サンリオキャラクターで私が子供の頃に好きだったのは
 
キキララ
 
小学校の時に両親にクリスマスプレゼントで
 
キキララの筆箱や下敷きなどの文具をもらい
 
大喜びラブした思い出があります。
 
そのキャラクターが何十年経っても健在なので
 
自分の子供とその話が共有できるのは嬉しいなと思っています。
 
 

どちらかというと・・・

いくつに見られる? ブログネタ:いくつに見られる? 参加中
本文はここから

昔から年齢よりも少し若く見られているみたいです。

 

若い頃は背が低いため余計に若くみられたのかも。

 

今は実年齢(書きませんが)を言うと

 

「え、そうなんですか~」って少し驚かれます。

 

と言っても

 

体系はおばちゃんだし

 

白髪はたくさんあってカラーリングしているし

 

加齢で顔は変わってきてるし

 

昔よりは若く見られたとしても実年齢に近いと思います。

 

子供の年齢からすると若いだろうということかもしれません。

 

もしくは年齢のわりに無知なことも多いから?えー

 

私には何が理由なのかは???

 

他の人から若く見られようと人の目を気にして努力することはないけれど

 

自分の心身のためには努力も必要かも。

 

気持ちは若く

 

おばちゃん化が加速し無いように

 

気をつけていきたいなと思っています。

 

見た目で年齢うんぬんよりも

 

中身で輝きたいですね。

 

 

 

 


理想と現実

1億円使えと言われたらなにに使う? ブログネタ:1億円使えと言われたらなにに使う? 参加中
本文はここから

 

一億円を使えと言われたら・・・

 

住宅ローンの返済

子供の学費

税金の支払い

今後のための貯蓄

・・・・・

などなど

 

細かなものを考えればどんどん出てきます。

 

自分のためというよりもまずは家庭として必要なものに使っていくと思います。

 

現実的すぎる・・・笑い泣き

 

それにプチ贅沢としてプラスすると

 

旅行

外食

両親たちに親孝行のための旅行プレゼント

・・・・・

 

自分たち家族だけでなく義両親や両親にもなにかしてあげたいし

 

兄弟達にもなにかしてあげたいかな。

 

そう考えるとどんどん1億円あっても減っていくよね。

 

色々書いたけれど

 

結局のところ

 

堅実でありたいと思うので

 

気が大きくなってばらまくように使うことは無いかなと思います。

 

お金は賢く使うもので

 

お金に振りまわされないように

 

高額の場合は特に注意することが必要だと思います。

 

湯水のように使って

 

「こんなはずじゃなかった・・・・」とならないようにしたいものです。

 

まあ、こんな高額を手にすることは無いと思いますけどね(笑)

 

ここまで書いて読み返してみると・・・・

 

やっぱり自分中心で考えちゃうんだなと心の狭さを感じた次第。

 

自分の事よりも先に

 

困っている人のため使うという使い道を示すことができるほどの心の余裕が無い。

 

もしもの話だから綺麗事も言えるのかもしれないけど

 

理想であって現実に手元に一億あったとしたら

 

生活のほうが優先で寄付などはその次というにしか考えられないかもしれません。