2017
07.24

「大変だった3日間」の後に・・・

Category: 生活あれこれ
自治会の班内の葬儀が無事おわりホッとしたのもつかの間・・・
主人が夏風邪をひいたようで高熱をだしました。
仕事自体がこの時期はとても過酷でずっと心身ともに疲れていたところに班内の葬儀の世話役として動かねばならずしっかり眠れずという状況が引き金になったような気がします。
主人が発熱した日は私自身は胃の不快感、ちょっとした鈍痛を感じており食事もあまり食べたくないなという感じでした。
葬儀の世話役を主人と一緒にしていたので私自身も寝れなかったりストレスを感じたりしていたのでそのせいだろうと思っていました。
ところが翌日になると胃痛が酷くなり背中まで一緒に痛むようになってしまいかなり辛い状況になりました。
主人は熱がまだ下がらず胃腸の不調や頭痛もあって辛そうでした。
子供達がちょうど夏休みに入った日だったため朝の慌ただしさが無かったのが助かりました。
子供達には家にあるものでご飯を食べてもらいご飯のこと以外は出来ずに寝ていました。
その日の夕方から私は発熱し、胃の痛みだけの状態から腹痛で時々トイレに通わないといけない状況になりました。
ちゃんとしたご飯はここ数日食べれずにいましたが水分補給はしっかりしつつ、少しパンとか少量食べれるものを口に入れてという状態でした。
でも食べても腹痛が起こるのであまり食べる気にはなれませんでした。
両親ともにそんな状況なので子供達はここ数日簡単に食べれるものを買ってきては食べてもらうしかありませんでした。
主人は主人で食べれそうなものを自分で選んで食べてくれました。
調子が悪くても私よりは食べれていたように思います。
昨日になって主人は何とか回復したものの私はまだ腹痛と頭痛が続いていました。
昼過ぎになってやっと腹痛も無くなってきて頭痛も治まってきました。
ただ、ここ数日ちゃんと食べれていなかったので体力が落ちてしまっていました。
家事をするにもちょっとの時間だけで異様に疲れを感じるほど。
そのため少しで家事などすることを止めました。
4日ぐらいご飯をちゃんと食べれていないので当たり前と言えば当たり前でしょうかね。
今日からは体調を見つつリハビリ的に動いていこうかと思っています。

先週はとにかく連続で大変なことがありましたが今週は子供達も夏休みに入っているので負担をかけた分、良い時間を持てればなと思っています。

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top