2018
01.09

探し物

Category: 生活あれこれ
自治会の班長任期終了が近づいてきたので引き継ぎのための準備を始めました。
これまでの資料は何かあるごとにパソコンでデータ入力をしていたので見直し程度で済みます。
ただ、昔ながらの手書きでの記録帳もありそれは書く必要があります。
その記録帳が私達が記録を書くともうページが1枚、2枚程度しか残らない状況。
次期班長へ「新しいのを買ってくださいね」と丸投げもできるとはいえここは新しい記録帳を準備して渡したほうが良いのでないかという結論に夫婦でなりました。
この記録帳は昭和50年頃から使われているようでタイプ的には和帳と呼ばれるもの。
背表紙がしっかりしていて縦書きに罫線がひかれているものです。
40年以上前から使われている和帳と同じものが果たして今手に入れることができるのかというのが問題でした。
文具店では見ることがないこの和帳。
近隣の文具店に「和帳は無いですか?」と主人が問い合わせをしてみました。
やはり取り扱っているところが無くて和帳自体が分からないという文具店もありました。
主人が知っていた文具店で「ここならあるかもしれない」と思った商店がありました。
そこへ問い合わせてみると和帳を知っておられて入手できるか調べてくれるということになりました。
しばらくして連絡がありメーカーは違うけれど似たような物なら取り寄せできますという連絡をいただきました。
店舗へいきその取り寄せのためのカタログを見せていただくと行数は違うけれどそれ以外は同じような感じのものでした。
和帳で廃番になっているものが多い中で唯一探しているタイプだけ取り寄せできるという嬉しい話。
価格を見てもネットで調べた価格とほぼ同じだったので取り寄せをお願いしました。
職人さんが手作業で作っているらしく入荷は早いか遅いかは職人さん次第だそうです。
探し物が見つかりました。
ネットで調べたときは探してなんとか同じ和帳があるにはあったのですが価格がまちまちで配送料も上乗せになってしまうので出来れば身近な場所で購入が望ましいなと思いました。
今回、探し物がこうして見つかったことがとても感謝でした。
主人が「取り寄せに時間がかかるかもしれないから早めに探そう。」「ここなら和帳があるかもしれない」という的確に行動できたのは神様に祈って行動したからだと思います。
3月上旬までにはなんとか間に合うのではないかな。
次期班長の方よりまた長い年月使っていただけると思うので準備する役割をすることができたのも良かったです。

もうひとつの探し物は昨日書いたプリンター。
主人と早速、和帳を見に行くついでに大型家電ショップにも行きました。
二人でどういうものが良いか悩みました。
キャッシュバックがある機種があったり、昨日まででそれが終わってしまっていた機種があったり・・・
価格とその機能を見比べて、今後のインクの問題とかも考えて・・・
その時は結論が出ずに子供達が学校から帰ってくるし見るだけで帰りました。
娘が帰ってきてから主人が「やっぱりもう一度行こうか」と言い出したので今度は別のショップへ行きました。
価格が店舗でちょっと違う?
そう思いながら「これにしようか」と最初決めたのは価格が少し低めのものでした。
これでも十分かなと思いつつ見比べていると印刷できる用紙のサイズがL判からしかできないことに気づきました。
私は制作するときにカードや名刺サイズも印刷することがあるので主人に伝えると「それならもうこっちにしようよ」と新しい機種のおすすめ商品に決定。
私的には印刷できるサイズの範囲が広いのは嬉しい。
今日までその機種はギリギリキャッシュバックもあるということで在庫のある色で購入しました。
キャッシュバック以外にも思わぬ値引きがあったりしてそれも感謝でした。
いつ今のプリンターが使えなくなっても大丈夫。
使うのが楽しみです。

今日は探しものが2つも早々に見つかって嬉しい一日でした。



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top