2018
03.14

3月前半

Category: 生活あれこれ
3月がもう半分ほど終わってしまった・・・。
この半月は遊んでいたわけではなく予想外のことが起こりドタバタな日々でした。
まず、3月に入ってすぐ自治会の班長の引き継ぎをしました。
玄関先でお話をするはずがお気遣いいただきリビングでコーヒーをいただきながらの説明となりました。
班長で預かっていたものなどを一つずつ説明をして今年度の資料も付けて・・・????
資料を見ながら説明していたら一部変更があったにもかかわらず修正をしていないところを発見。
その時はお詫びをして後日修正したものと修正個所を説明した手紙もつけて渡しに行きました。
なんとか班長の引き継ぎはそんなに問題なく終えることができました。
その次は息子の卒業式。
最後の一年は特に色々なことがありましたが無事に卒業しました。
お世話になった先生方一人一人お礼もしっかり伝えることができました。
一年置いて次は娘が入学するのでまだ中学校との付き合いは続きますが3年って長いようであっという間だなと感じました。
その後が予想外。
インフルエンザになってしまいました。
しかもA型だったため熱も高く諸症状も強め。
最高39.7度まで上がりました。
早めに病院に行ったので熱が出ていたのは三日ほどでしたがやっぱり辛いですね。
主人は仕事がありながら子供達のご飯の準備や私の食べれそうなものを買いに行ってくれたりと大変だったと思います。
家族は幸いなことに罹ることなく済んだのでほっとしています。
インフルエンザになってしまったことにより出席予定だった自治会の行事は出れなくなり主人が欠席の電話をかけてくれました。
で、
これで終わりにはなりません。
インフルエンザの熱がようやく下がってきた頃に近所で葬儀の連絡が入りました。
一般葬だったため班長があれこれ手配をしてしなくてはいけないことが出てきました。
班内の数十軒の家に連絡の電話を入れなくてはいけないし、受付のお願いなどもしなくてはいけませんでした。
主人は夜勤で出勤しなくてはならなかったので私が朦朧としながら受付のお願いや数十軒の家に電話をかけまくりました。
電話をかけすぎて頭がおかしくなりそうな状態でしたがなんとかやりおえることができました。
翌日の通夜、葬儀は主人が出向いて班長の役割をしてきてくれました。
私がインフルエンザでなければ手伝えたのですがこればかりは主人に頑張ってもらうしかありませんでした。
その葬儀も週末に終わり、私も外出できるように元気になってきてやれやれという感じで今週過ごしているところです。
今度は自治会のゴミ当番、次年度の自治会全体会議が日曜日に控えているのでそれを頑張るのみ。
その後は自治会の役の引き継ぎもありますが祈りつついきたいと思います。

まとまりのない文章になってしまいましたが3月前半ははこんな感じでした。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top