2018
03.24

りんごのケーキと急展開

Category: 生活あれこれ
今日は2回目の更新です。
1回目の更新で書いていたりんごのケーキが出来上がりました。



訳ありりんごをいただいて生で食べるには美味しくなかったのでりんごのカラメル煮して手軽に作れるホットケーキミックスで炊飯器を用いてのケーキ。

CIMG2929.jpg

中に細かく切ったりんごを入れてあります。
家族みんな喜んで食べてくれました。
余っている分は明日バニラアイスを買ってきて添えて食べようと思っています。

前記事に4月からの自治会の役の事を書いていましたが夜に急展開。
今日は班長最後の配りものを公民館に夜に取りに行きました。
普段なら主人だけが行くはずでしたが私も車で待っているということでついていきました。
公民館から出てきた主人が「今度の自治会長さんに挨拶してきておいたよ。相談に行くと思いますということも話しておいた。」と言ったのでそれならばわざわざ後日相談に行くより今が良いかもということになりました。
公民館の中に入り自治会長さんを見つけて挨拶をして今後の行事の相談をすることができました。
まさかこんなに早く相談できるとは感謝、感謝。
その後、家に戻り主人と配布物を班の方々の家のポストに投函してきました。
主人と話している中で「いろいろと自治会の役の今後の活動について記録ノートには書かれていないことで分からないことがあるんだよね。」というと主人が「今、前の人に電話で聞いてみたら」と言って受話器を渡してきました。
「また今度聞くから良いよ」といつもの私なら先延ばししそうなところを主人の言葉に電話をかけて前任者に聞いてみることができました。
その後に自治会長さんと決めてきた日時で日程のお伺いと申し込みをしなくてはいけない場所にも電話で連絡してその日でOKをいただき、後日申請書提出と打ち合わせの日付も決めることができました。
4月に入ったらやらなくちゃと思っていたことが今晩だけであっという間にいくつもできちゃった。
主人がどんどん進めるように背中を押してくれたがゆえに気が重かった状況から脱することができました。
神様が私が気が重くなっていたことを早く済ませれるように主人を通して働きかけてくださったと感じるばかりです。
そうじゃなければずっと私はやり終えるまで何日も何日も気の重い日々を過ごさなければならなかったと思います。
主人が「僕も手伝うから大丈夫だよ」と言ってくれているとおりに私が行動できるように早速声かけと行動で背中を押してくれました。
胃が痛むほど気が重かったのですが行動してみたことで「うん、大丈夫。最初の事がやれた。」となんだか嬉しい夜になりました。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top