2018
05.23

ハムスターのいる生活

Category: ハムスター
ハムちゃんズが我が家に来てもうすぐ2ヶ月が経とうとしています。
ハムスターを飼うのは子供時代以来久しぶりで一からのスタートでした。
お世話をするのに試行錯誤する日々。
ネットで情報を得たり本を買ったりして「ハムちゃんズが元気で過ごしてくれると良いな」と主人と考えてきました。
色々と失敗もしてきてゲージの買い直しや追加で買ったものなど予想より出費がかさみました。
でも私も主人も心に潤いのある生活をしています。
子供達より親の私たちの方が熱心で子供達から「ハムちゃんで頭いっぱいだね」と言われたほどでした(笑)
失敗したのはゲージだけではなく食べ物。
昔の頭で『ハムスターはひまわりの種』というのがあって食べさせ過ぎてしまいました。
本当はひまわりの種は高カロリーなのであまりあげちゃいけないらしいです。
ひまわりの種をあげすぎてしまったせいで標準よりも肥満気味になってしまったのは反省するところです。

        

        食べてる姿が可愛くてついつい。
       それだけじゃなくて主人も別であげてたらしい。

いけないことを知ってからはひまわりの種を制限してペレット中心にしました。
時々体重を量っては様子を見ているところです。
♀のRikoは♂のRikiよりも肥満度は軽いほうだったのですがひまわりの種を制限してから少し体重が標準に近くなってきました。
動きが活発で量的にあまり量を食べる子では無いからだと思います。
あまり体重が減ってしまうのも良くないので様子を見て調整をしています。
Rikiは食べるのが大好きでひまわりの種を制限してからもペレットをよく食べるため体重がさらに増えてしまうという状態になりましたが運動をさせるようにしたりして少し体重が減ってきました。
まだまだ肥満度が高い状態ですがRikiのほうはRikoより運動ができるように衣装ケースで広めの棲家を準備したところです。
砂浴びは好きでコロコロ砂のところでよく転がるのですが体重が重くて起き上がりにくそうに動くことも。
Rikoはスリムで活発ですがRikiは動き回ってしばらくするとハウスの中。
運動しないというわけではないので少し広くなった場所で動き回ってもう少し動きやすい体になると良いかなと思っています。

毎日の世話はほとんど私です。
水替え、エサの入替えは毎日であとは広い所で遊ばせるということをしています。
(部屋をお散歩はさすがにさせれませんので大きめの入れ物で対応しています)
時々汚れ具合を見て床材の交換やゲージ内のものなどを洗ったりもします。
手の上に乗っておやつを食べることもするようになりましたが時々手をガジガジ齧られます。
2回ほど出血するほど噛まれちゃいました。
脅かしたわけでもなんでもないんですけどね。
そういうわけでハムちゃんを移動させるときはコップに入れて移動させています。
遊ばせる時に砂場を入れるのですが砂浴びがとにかく毎回笑えるほど可愛いです。
(子供の頃に飼っていた時はハムスターが砂浴びするなんて知らなかったです。)
トイレットペーパーの芯も遊び場に入れています。
狭いところが好きなようでよくトンネルの様に出入りしてる様子が見られます。

そんな感じでハムスターのいる生活を楽しんでいます。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top