2018
07.17

ハムちゃ病院へ

Category: ハムスター
オスのハムちゃんの調子が悪くなりました。
数日前に口の脇がなんだか赤いような気がして見てみると異常がありました。
その赤いものが短い期間で急激に大きくなってきたのです。
腫瘍のような感じなので動物病院に連れて行くことにしました。
ハムスターなどの小動物を見てくれる動物病院は少ないのが現状で犬、猫メインのところばかり。
近くでハムスターの場合は要相談と書かれていたところで診察してくれるかを聞いたところ症状的に難しいらしく小動物も診察している総合病院を教えてくださいました。
教えていただいた病院へ連絡するとなんとか午前中の診察時間には行けそうだということで急いで小さな入れ物にハムちゃんを入れて連れて行きました。
受付をしていただいたところ小動物を診察できる獣医さんは数人らしく待ち時間があるかもと言われましたがわりと早く診察をしていただくことができました。
ほうぶくろ脱という病気もあるそうですがそうではなくてほうぶくろの入口近くに腫瘍ができているということでした。
抗生剤を飲ませ様子を見てそれでも状態が悪くなるようなら手術ということもありえる状態だそうです。
(ただ手術はハムスターにとって生死にかかわる大きなリスクを伴うことなので手術は選択しないかもしれません。)
まずは抗生剤を飲ませて腫瘍が無くなってくることを願って神様に祈るのみです。
我が家に来てくれてまだ3ヶ月半だというのにこんな状態になって心が痛むばかりです。
今日は私はメスのハムちゃんに噛みつかれてから少しビビリになってしまっているので娘にお願いしてオスのハムちゃんを捕まえておいてもらい苦戦しながらなんとか抗生剤のシロップを飲ませることができました。
薬を飲ませる時は娘に今後も手伝ってもらいます。




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top