2018
08.22

雑草

Category: クリスチャン
すごく暑~いという日が無くなったとはいえまだ34度なんて日が続いている今日この頃。
こちらは湿気が多いのでじめじめとした暑さが身に堪えます。
つい先日はとても過ごしやすい日もあったのでその日に半分程度気になっていた庭の雑草をとりました。
6月に大雨があってから一気に草が伸びて気になっていたとはいえ酷暑の日々でとても雑草を取るなんてできませんでした。
どんどん荒れ果てていった庭。
見るたびにため息でしたがなんとか半分は雑草を取れたので感謝です。
この夏は体調的にもあまり良いという状態ではなくて腹痛や頭痛が頻繁化していました。
体が弱ると心も弱る。心が弱ると体も弱る。悪循環です。
何となく自分の心も庭の様に雑草が生え荒れ果てているように感じていた日々でした。
どんどんマイナスばかりに考えるような心が荒んでいくような恐れを感じていました。
昨日、主人と話していて感謝することができなくなっていた自分に気づかされました。
「些細なことであったとしても神様に感謝する気持ちを失っていると思う。自然と色々なことが感謝だと思えていた時期は心も体も元気だったんだけどね・・・。」
そんなようなことなど何気なく話したわけですが夜になって『心が一新してほしい』という思いが強くなってお祈りして寝ました。
夜は心が重く寝苦しく感じて寝ていたわけですが朝になると昨日までとはちょっと違い心のどんよりさが軽減されているような感じになりました。
まだまだ祈っていく必要はありますが気持ちが上向きになったことは感謝です。
心の雑草が少し取れたようです。
神様に感謝する気持ちってとても大事で些細なことでも自然と感謝ができるって時は心が安定していて自分としては良い状態なんです。
気持ちが上向きになるとなぜかちょっとしたことでも急に感謝だなと思うようになることに喜びを感じます。
この世の事じゃなくて神様に思いを向けるということが私にとって重要ということを再確認しました。

庭の雑草はまた涼しい時にでも取っていこうと思います。
心の雑草も引き続き祈って神様に引っこ抜いていただけたらと願ってます。



               536554.png



コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top